info report blog
2020年12月25日

当社の健康経営:毎日運動レポート(足のむくみ、肩こり改善、腹筋)

みなさんこんにちは。
オフィス体育の時間でマネージャーを務めております、寺井と申します。

オフィス体育の時間はお客様だけのサービスではなく、弊社でも毎日行っております。
講師の小野先生には週に1日指導していただき、平日4日間はスタッフだけで行っています。

2020年12月18日
・足のむくみ改善運動10回×3セット
・ストレッチ
運動時間:約10分

2020年12月21日
・肩こり改善運動①10回×2セット
・肩こり改善運動②10回
・肩こり改善運動③10回×2セット
・ストレッチ
運動時間:約10分

2020年12月22日
・腹筋体操10回×3セット
・ストレッチ
運動時間:約10分

2020年12月23日
・腹筋体操10回×3セット
・ストレッチ
運動時間:約10分

2020年12月24日
・腹筋体操10回×2セット
・ストレッチ
運動時間:約5分

2020年12月25日
・腹筋体操10回×3セット
・ストレッチ
運動時間:約10分



短い時間でも継続することによって、だんだん体も鍛えられますし、ストレス解消にもなります。そしてスタッフ同士の連帯感も生まれてきます。

2021年は会社で運動を取り入れてみませんか。


オフィス体育の時間HP
https://taiikunojikan.com/

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCt3S990wJ7dyEMQIuMPGLWA

Instagram
https://www.instagram.com/taiikunojikan/

Facebook
https://www.facebook.com/taiikunojikan

2020年12月25日

オフィスでお腹周り改善運動

みなさんこんにちは。
オフィス体育の時間でマネージャーを務めております、寺井と申します。

オフィス体育の時間は、スポーツインストラクターや整体師などの専門家が会社に伺い、状況に応じた体のメンテナンスや運動を指導するオーダーメイドサービスです。
健康経営のための手段と捉え、従業員の健康増進に取り組み、会社も元気になることを目的としています。

先日、当サービスの講師の一人である小野徹平先生のレッスンに同行しました。
今回は、お腹周り改善を目的としたトレーニングを行いました。
お腹周りを引き締める効果や基礎代謝アップに繋がります。


流れは、


ストレッチ

①ニーレイズ
お腹の真ん中を鍛えます。回数は1セットを10回程度で3セット行いました。
イスに背中を斜めにもたれかけれるように、なるべくイスの前側に座る。手はイスの端を持つ。
背中を後ろへ倒し気味にし、膝を少し曲げた状態で脚を軽く持ち上げ、その状態から膝と胸を同時に近づけるようにお腹の筋肉を縮めていく。
呼吸はお腹の筋肉を伸ばしてる時は息を大きく吸う。
お腹の筋肉を縮める際は、息を吐き切る。

②バイシクルクランチ
お腹の斜めを鍛えます。回数は1セットを10回程度で左右で2セットずつ行いました。
イスに背中を斜めにもたれかけれるように、なるべくイスの前側に座る。
対角線上に膝と肘をくっつけるイメージで、お腹を斜めに縮めていく。

③サクソンサイドベント
お腹の横を鍛えます。回数は1セットを10回程度で左右で2セットずつ行いました。
イスに姿勢真っ直ぐの状態で座る。手の位置はどこでも良い。
お腹を締めた状態で、上半身を横に倒れる所まで倒し、お腹の横の筋肉を伸ばす。
伸ばしきったら、そこからゆっくり身体を真っ直ぐ起こす。

ストレッチ

時間は、30分程度です。


クリスマスやお正月でちょっと食べすぎたかなと感じたら、この運動をぜひおためしください!


オフィス体育の時間HP
https://taiikunojikan.com/

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCt3S990wJ7dyEMQIuMPGLWA

Instagram
https://www.instagram.com/taiikunojikan/

Facebook
https://www.facebook.com/taiikunojikan

2020年12月17日

オフィスで肩こり改善運動

みなさんこんにちは。
オフィス体育の時間でマネージャーを務めております、寺井と申します。

オフィス体育の時間は、スポーツインストラクターや整体師などの専門家が会社に伺い、状況に応じた体のメンテナンスや運動を指導するオーダーメイドサービスです。
健康経営のための手段と捉え、従業員の健康増進に取り組み、会社も元気になることを目的としています。

昨日は、当サービスの講師の一人である小野徹平先生のレッスンに同行しました。
今回は、肩こり改善を目的としたトレーニングを行いました。

流れは、

ストレッチ

①ローテーターレイズ
肩の後を鍛えます。

②サイドレイズ
肩の横を鍛えます。

③フロントレイズ
肩の前を鍛えます。

ストレッチ

時間は、30分程度です。


肩は、日常生活では中々動かさず固まりやすい部位です。そうなると肩こりの原因にも繋がります。
肩の前、横、後を鍛えることによって、肩こりを解消していきます。


肩が凝り固まっているのと、普段の生活ではしない動きということもあり、みなさん苦痛に耐える表情をされてましたが、終わった後は血流もよくなり、スッキリとした表情になっていました。

これからも仕事がはかどる体づくりのお手伝いを進めてまいります。


オフィス体育の時間HP
https://taiikunojikan.com/

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCt3S990wJ7dyEMQIuMPGLWA

Instagram
https://www.instagram.com/taiikunojikan/

Facebook
https://www.facebook.com/taiikunojikan

2020年12月14日

年末年始のお知らせ

拝啓 師走の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、ルーチェワーク株式会社では年末年始の休業日につきまして、下記のとおり休業日とさせていただきます。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

敬具


■年末年始休業日
2020年12月29日(火)~2021年1月3日(日)

※2021年1月4日(月)より、通常営業を開始いたします。
※お問い合わせにつきましては、2021年1月4日(月)以降ご連絡させて頂きます。

2020年12月08日

オフィスで足のむくみ改善

みなさんこんにちは!
オフィス体育の時間でマネージャーを務めております、寺井と申します。

このサービスは、スポーツインストラクターや整体師などの専門家が会社に伺い、従業員さんの体のメンテナンスや運動を指導するオーダーメードサービスです。職種や働き方、その時の状態などによってアプローチを変えていったりしています。
健康経営のための手段と捉え、従業員の健康増進に取り組み、会社も元気になることを目的としています。


昨日は、当サービスの講師の一人、小野徹平先生のレッスンに同行しました。
今回はデスクワーカーに多い足のむくみ解消を目的とした、下半身のトレーニングを行いました。
オフィス内で行いますので基本机周りで行えるようにアレンジしています。


①カーフレイズ
かかとを持ち上げ、ふくらはぎの筋肉を鍛えます。

②レッグエクステンション
鍛える方の足を下にし、上から反対の足で力を加えます。

③レッグカール
鍛える方の足を上にし、下から反対の足で力を加えます。


むくみ解消、血流促進、基礎代謝のアップ、姿勢改善などが期待できます。

仕事の合間に一人でも行えますので、ぜひ継続していただきたいですね。


カーフレイズは、Youtubeチャンネルでも紹介しています。

オフィス体育の時間HP
https://taiikunojikan.com/

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCt3S990wJ7dyEMQIuMPGLWA

Instagram
https://www.instagram.com/taiikunojikan/

Facebook
https://www.facebook.com/taiikunojikan

2020年12月01日

新サービス「オフィス体育の時間」のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

2020年10月15日に新サービス「オフィス体育の時間」を開始いたしました。

整体師やスポーツインストラクターなどの専門家が会社に伺い、より仕事がはかどるために従業員の体のメンテナンスや運動を指導いたします。
健康経営のための手段と捉え、従業員の健康増進に取り組み、会社も元気になることを目的としています。

地元である石川県を中心としたサービス展開を行ってまいります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。


オフィス体育の時間
https://taiikunojikan.com/


2020年12月01日

コーポレートサイトリリースのお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

弊社は12月1日より15期目に入り、本日新たにコーポレートサイトをリリースいたしました。
今後、当社のビジョンや事業内容、取り組みについてお伝えしてまいります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。